香港のゴルフ打ちっぱなしでストレス発散 | オリンピック駅隣接の打ちっぱなしを詳しく解説!

香港ゴルフ 海外生活
スポンサーリンク

今回は香港でのゴルフの打ちっ放しをご紹介します。

狭い香港。ちょっと郊外に足を延ばしてみると多くの自然があるのですが、時間のない仕事終わりや土日の午前中のちょっとした時間の楽しみは何でしょうか。僕はタイにいる時に覚えたゴルフの打ちっぱなしでストレス発散をしています。

香港に数少ないゴルフの打ちっぱなしで少しでも香港生活を楽しみましょう!

スポンサーリンク

香港でのゴルフの打ちっぱなしの場所

香港では数か所の打ちっぱなし場があるようですが、僕が良く行くオリンピック(奧海城)にある打ちっぱなしをご紹介します。

Gun-Chan’s Blogの特製google mapにピン留めしているので、利用してみてください。

Gun-Chan's Blog - Google マイマップ
ブログ内で紹介しているおすすめスポットをご紹介!ガイドブックにも載っていないスポットも多いのでおすすめです。

あなたの街の駅からオリンピックまで

MTR > Home
MTR Corporate Web Site

場所はMTRオリンピック(奧海)駅隣接のショッピングモール、オリンピックシティ1(奥海城一期)にあります。

MTRオリンピック駅に着いたらA出口もしくはE出口から オリンピックシティ1(奥海城一期) に向かいます。駅とは連絡通路で直接つながっているのでわかりやすいです。

オリンピックシティ1に入り、そのままエスカレーターの方に進んでいくと左手に吉野家が見えてきますので、そこを更に奥に進みます。

エスカレーターが見えてきますので、そのエスカレーターを一番上まで進みます。WATERFALLというスポーツジムのフロアにつきます。

そのフロアの奥がゴルフの打ちっぱなし場になっています。

打ちっぱなし利用方法

WATERFALLの受付がありますので、そこで「I want to play golf」と言えば、手続きをしてくれます。

メンバーにもなることができます。メンバー費は12か月で1000香港ドル、翌年以降は850香港ドルでメンバーシップを更新していけるようです。試算してみましたが、メンバーになった方がお得です。平日の仕事終わりに月に4回、毎週1回30分の利用でメンバー費の元は回収できます。詳しくは料金の所で比較します。

受付で料金を払い、受付を済ませると打ちっぱなしのスポットが書いてあるレシートをもらえます。

これがそのレシート。GOLF DRIVING RANGEと書いてある所が打ちっぱなしのスポットです。14:30-15:00と書いてあるところが利用時間となっています。このレシートをもって受付の奥にある打ちっぱなし場に向かいます。

打ちっぱなしの利用料金について

基本的にはノンメンバーで30分65香港ドル(約950円)で打ち放題です。タイのように3箱で100バーツなどではないので、短時間で集中してやるのがおすすめです。結構安いですよね。

もしクラブがない場合はクラブを借りることができます。クラブ1本に付きレンタル料金が20香港ドル、そして1本毎に200香港ドルのデポジットを取られます(デポジットは終了後に返金されます)。先ほどの打ちっぱなしスポットの記載してあるレシートとは別で支払いをし、そのレシートの上に「Deposit」とスタッフが記載しますので、これは捨てずにとっておきます。時間が来て、クラブを返却する時にそのレシートが必要だからです。

打ちっぱなしの基本料金

打ちっぱなしの基本料金はノンメンバーで1セッション30分当たり65香港ドル、メンバーで1セッション30分当たり40香港ドルです。この基本料金は平日の午後5時~午後11時、土日祝の午前7時~午後5時までの料金です。仕事をされている方は殆どこの基本料金帯での利用となると思います。

打ちっぱなしのお得な料金

平日の午前7時~午後5時、土日祝の午後8時~午後11時までは特別料金で基本料金よりも安くで利用可能です。

ノンメンバーだと3時間で130香港ドルです。基本料金は30分で65香港ドル、3時間120分だと260香港ドルなので、半額で打ちっぱなしを楽しむことができます。これはかなりお得ですね。

メンバーだと、時間制限無しで80香港ドル!非常にお得です。

メンバーになってお得に打ちっぱなしを楽しむ

メンバーとノンメンバーで料金帯に違いがあります。メンバーは初年度1000香港ドル、翌年から850香港ドルとなります。平日の午後6時~午後23時、土日祝の午前7時~午後5時の基本料金で打ちっぱなしをする前提でメンバーとノンメンバーの比較をしてみました。

初年度だと年間1200分以上、1セッション30分を40セッション以上する方はメンバーになった方がお得です。40セッションというと、一月当たり3.33セッションなので、1時間40分、つまり一月に必ず毎週1回30分だけ打ちっぱなしをしてもメンバーになった方がお得です。

メンバー2年目だともっとお得で、1回30分のセッションを33セッション以上、時間にすると990分以上打ちっぱなしを楽しめばメンバーの方がお得です。一月当たり2.75セッション、つまり1か月に3セッション、30分1セッションを3セッション以上楽しむ方は2年目も引き続きメンバーになった方がお得ですね。

気になる打ちっぱなしスポット

香港の打ちっぱなしスポットも他の国の打ちっぱなしスポットと殆ど変わりません。ゴルフボールはカゴを使ってセルフで取りに行き、好きなだけ打つことができます。

打ちっぱなしスポット①:バンカー&アプローチ

バンカーとアプローチの練習もできます。バンカーがあるのはいいですね。

打ちっぱなしスポット②:ロングドライビングレンジ

ロングドライビングレンジは地上、2階、3階とあります。それぞれの階に10程のスポットがあり、受付の時に空きがあれば階は指定できます。

打ちっぱなしをする前に

打ちっぱなしを始める前に、受付でもらったレシートをスタッフに見えるように指定の場所に入れておきます。

ボールはセルフサービスです。カゴの中に大量のボールが入っているので、それを自分で別で用意されてある籠に入れて持ってきます。

その他の気になる点とまとめ

30分毎の利用となりますので、時間が来たら次の人に譲ってあげるのと、自分の時間が来たら臆せず自分の利用を主張することが大事です。

支払いは現金とカードが使えます。

営業時間は午前7時~午後11時までなので、仕事終わりでも十分に楽しむことができます。ただし、毎週火曜の午前9時~午後12時まではメンテナンスで利用できないので注意が必要です。

それでは、楽しい香港ライフを!

Good Luck!

ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」
海外から日本への海外送金はウエスタンユニオンかトランスファーワイズ!お得な海外送金
僕のような海外現地採用者で、日本の口座から奨学金の返済があったり、家族への送金が必要な海外在住者の方々や、日本から海外に送金をする必要がある方々へ少しでもお役に立てると嬉しく思います。海外で暮らしていても、例えば日本のクレジットカード...

コメント

タイトルとURLをコピーしました