海外生活

香港ドル発券銀行の定期預金利息を調べてみた【投資関連スーパー超初心者の富豪へのステップアップ②】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Gun-Chanです。

アジアの「金融都市」香港で生活している、投資はスーパー超初心者の僕が、香港ドル発券銀行の定期預金利率を調べてみましたので、その結果を共有します。

前回は普通預金の預金利率を調べました。>>>

Gun-Chan
Gun-Chan

定期預金は、ハードルが低めの資産の増やし方だよね。普通預金の預金利率より、良い利息であることが、分かったよ。

✔この記事をおすすめしたい人

金融都市の香港にいるのに、その恩恵を受けずに、投資をしてこなかった人。

お金を増やしたいけど、リスクはあまり取りたくない、という人。

ちょっとだけ投資知識アップ:定期預金の預金利率

定期預金とは、一般的に普通預金よりも、預金利率は高い預金の形態です。

満期日を設定し、満期日までの期間中は、払い戻しをしない条件で、お金を銀行に預けます。

中期、長期で、かなりリスクの低い、資産の増やし方です。

※これから紹介する定期預金利息は、2020年7月1日現在の各銀行のプロモーションの定期預金利率も含まれています。実際に定期預金を始める場合は、各銀行にて、念の為開始する当日に利息の確認をしてください。

定期預金利息:HSBC銀行の場合

香港で銀行と言えば、やっぱりHSBCですよね。

メインのHKD、USD、RMBでの新規での定期預金利息を調べます。(2020年7月1日現在)

結果から先にお伝えすると、RMB(人民元)での定期預金利息が、一番いいことがわかりました。

✔HSBCの定期預金利息(HKD)

預入期間年利
(パーソナル&アドバンス)
年利
(プレミア&ジェード)
3か月1.20%1.30%
6か月1.00%1.10%
12か月0.75%0.85%
出典:HSBC(HK) HP

最低預入金額は10,000HKDです。

一番ランクの低いパーソナルで、10,000HKDを3か月預け入れるとすれば、10,000HKD x 1.2% x 3/12 = 約30HKDは利息が付くことになります。

✔HSBCの定期預金利息(USD)

預入期間年利
(パーソナル&
アドバンス)
年利
(プレミア)
年利
(ジェード)
3か月0.35%0.40%0.45%
6か月0.30%0.35%0.40%
12か月0.25%0.30%0.35%
出典:HSBC(HK) HP

最低預入金額は、2,000USDです。

一番ランクの低いパーソナルで、2,000USDを3か月預け入れるとすれば、2,000 x 0.35% x 3/12 =約1.75USDは利息が付くことになります。

✔HSBCの定期預金利息(RMB)

預入期間年利
(パーソナル&
アドバンス)
年利
(プレミア)
年利
(ジェード)
3か月1.40%1.50%1.60%
6か月1.30%1.40%1.50%
12か月1.20%1.30%1.40%
出典:HSBC(HK) HP

最低預入金額は、20,000RMBです。

一番ランクの低いパーソナルで、20,000RMBを3か月預け入れるとすれば、20,000 x 1.40% x 3/12 =約70RMBは利息が付くことになります。

両替レート確認はこちらから >>>

https://www.xe.com/

定期預金利息:Standard Chartered銀行の場合

つづいて、Standard Chartered銀行の定期預金利息を調べました。(2020年7月3日現在)

Standard Chartered銀行は日本での知名度は、あまりないですが、香港ドル発券銀行の一つです。

結果から先にお伝えすると、Standard Chartered銀行もRMB(人民元)での定期預金利息が、一番いいことがわかりました。

✔Standard Chartered銀行の定期預金利息(HKD)

預入期間年利
3か月1.15%
6か月0.95%
12か月0.95%
出典:Standard Chartered銀行 HP

最低預入金額は、100,000HKDです。

100,000HKDを3か月預け入れるとすれば、100,000 x 1.15% x 3/12 =約288HKDは利息が付くことになります。

✔Standard Chartered銀行の定期預金利息(USD)

預入金額年利
3か月0.35%
6か月0.35%
12か月0.35%
出典:Standard Chartered銀行 HP

最低預入金額は、100,000HKD同等(=約12,800USD)です。(2020年7月3日時点)

12,800HKDを3か月預け入れるとすれば、12,800 x 0.35% x 3/12 =約11.2USDは利息が付くことになります。

✔Standard Chartered銀行の定期預金利息(RMB)

預入金額年利
3か月1.50%
6か月1.60%
12か月1.70%
出典:Standard Chartered銀行 HP

最低預入金額は、100,000HKD同等(=約90,500RMB)です。(2020年7月3日時点)

100,000HKD同等分(=約90,500RMB)を3か月預け入れるとすれば、90,500 x 1.50% x 3/12 =約339RMBは利息が付くことになります。

両替レート確認はこちらから >>>

https://www.xe.com

定期預金利息:中国銀行(香港)の場合

Bank of China、中国銀行(香港)の定期預金利息は、HSBC、Standard Charteredと比べると、少し低くいことがわかりました。

そして、やはりRMBでの定期預金利息が、一番いいことがわかりました。

✔中国銀行(香港)の定期預金利息(HKD)

預入期間年利
(i-Free)
年利
(Enrich)
年利
(Wealth)
3か月0.80%0.85%0.90%
6か月0.60%0.65%0.70%
12か月0.65%0.70%0.75%
出典:Bank of China (HK) HP

最低預入金額は、10,000HKDとなります。

一番ランクの低いi-Freeで、10,000HKDを3か月預け入れるとすれば、10,000 x 0.80% x 3/12 =約20HKDは利息が付くことになります。

✔中国銀行(香港)の定期預金利息(USD)

預入期間年利
(i-Free)
年利
(Enrich)
年利
(Wealth)
3か月0.05%0.05%0.10%
6か月0.05%0.05%0.10%
12か月0.15%0.15%0.20%
出典:Bank of China (HK) HP

最低預入金額は、10,000HKD同等分(=約1,280USD)です。(2020年7月3日時点)

他のHSBCとStandard Charteredと比べると、圧倒的に低い預金利息です。

一番ランクの低いi-Freeで、10,000HKD同等分(=約1,280USD)を3か月預け入れるとすれば、1,280 x 0.05% x 3/12 =約0.16USDしか利息が付きません。

✔中国銀行(香港)の定期預金利息(RMB)

預入期間年利
(i-Free)
年利
(Enrich)
年利
(Wealth)
3か月1.40%1.45%1.50%
6か月1.45%1.50%1.55%
12か月1.45%1.50%1.55%
出典:Bank of China (HK) HP

最低預入金額は、10,000HKD同等分(=約9,050RMB)です。(2020年7月3日時点)

一番ランクの低いi-Freeで、10,000HKD同等分(=約9,050RMB)を3か月預け入れるとすれば、9,050 x 1.40% x 3/12 =約31.6RMBは利息が付くことになります。

両替レート確認はこちらから >>>

https://www.xe.com

まとめ:香港ドル発券銀行の定期預金利息の比較

HSBC、Standard Chartered、Bank of Chinaの定期預金利息の比較をします。

✔香港ドル発券銀行の定期預金利息(HKD)

預入金額HSBCSTCHKBOC
3か月1.20%1.15%0.80%
6か月1.00%0.95%0.65%
12か月0.75%0.95%0.60%
最低預入金額10.000HKD100,000HKD10,00HKD
※HSBCとBOCは一番ランクの低い口座

HKDで定期預金をする場合、3か月、6か月であればHSBCが一番よく、12か月であれば、Standard Charteredが良いことが、わかりました。

しかし、Standard Charteredの最低預入金額は100,000HKDですので、お金にある程度余裕がある必要があります。

✔香港ドル発券銀行の定期預金利息(USD)

預入金額HSBCSTCHKBOC
3か月0.35%0.35%0.05%
6か月0.30%0.35%0.05%
12か月0.25%0.35%0.15%
最低預入金額2,000USD100,000HKD同等10,000HKD同等
※HSBCとBOCは一番ランクの低い口座

結論、USDでの定期預金は殆ど増えません。

どうしてもUSDで定期預金をしたい人は、Standard Charteredで定期預金をする方が良いでしょう。

✔香港ドル発券銀行の定期預金利息(RMB)

預入金額HSBCSTCHKBOC
3か月1.40%1.50%1.40%
6か月1.30%1.60%1.45%
12か月1.20%1.70%1.45%
最低預入金額20,000RMB100,000HKD同等10,000HKD同等
※HSBCとBOCは一番ランクの低い口座

RMBについては、Standard Charteredが圧倒的に良いことがわかりました。

HKD、USDでの定期預金と比べても、RMBでの定期預金が一番お金が増えそうです。

ですが、RMBは安定しない通貨であることは、間違いありません。

香港ドル発券銀行の定期預金利息を調べてみて

少しずつですが、お金を増やす最初のステップとして、香港で定期預金をするのは、いいかもしれません。

今回は、香港ドル発券銀行の定期預金利息を調べましたが、次回は他の銀行の定期預金利息も調べてみたいと思います。

そして、どの銀行が一番いいかを見つけだし、少しずつでもお金を増やしていきたいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

コメントを残す

*