ミャンマーについて

ミャンマー人とはどんな人達? | 日本人と共通する特徴も沢山あるミャンマー人を知ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミャンマー人

ミャンマー人の奥さんを持つGun-Chanです。

ミャンマー人の奥さんと一緒に生活をし、奥さんだけでなく多くのミャンマー人と話をする機会が増えました。ミャンマー人の特徴として、優しくて、敬虔で、家族を大事にする素晴らしい人達と言えることができます。

そんなミャンマーの人達を少しでも知って欲しいと思い今回まとめてみます。

ミャンマーってどこ?

そもそも皆さんミャンマーという国をご存知ですか?

ミャンマーの国旗 - Wikipedia

ミャンマーは東南アジアに位置しており、タイ、ラオス、中国、バングラデシュと国境を接しています。

アジア最後のフロンティアと呼ばれており、観光資源など魅力が多く、多くのポテンシャルを秘めている国です。お隣のタイの文化とは似ているようで異なる部分も多く、多くの民族から成る多民族国家でもあります。

ミャンマー人とはどんな人達?特徴は?

ミャンマー人の奥さんと生活をし始めて気付いたこと、ミャンマー人の特徴を共有していきます。かなり主観的な意見ですので、ご了承ください。また僕の奥さんはカレン族なので、多くの民族で成り立つ多民族国家としてのミャンマー人とは少し異なるかもしれません。

ミャンマー人はとても敬虔な人達

僕が出会ったミャンマー人の方はとても敬虔な仏教徒の方が多いです。毎日のようにお経を唱えてお祈りをし、お金をもっていても贅沢はせずにお寺に寄付をするなどしている方に多く会いました。

お寺もあちこちにあり、いつも多くの人がお祈りに訪れているのも特徴的です。

子どもから大人までしっかりと膝をつき、手を合わせてお祈りをしている姿は、何か心打たれるものがあり、気持ちを穏やかにさせてくれます。

ただし、ミャンマーは仏教だけでなく、ヒンドゥー教、キリスト教、イスラム教を信じる人達もいるのでそこも理解しておかなければなりません。

ミャンマー人の男性は優しくて我慢強い

ミャンマー人の男性があまりペチャクチャと話すのは見たことがありません。口数は少ないですが、ハートがすごく優しくて、我慢強く、家族想いの男性が多いような印象があります。その代わりに女性は良くしゃべる(笑)

仏教, 修道士, 修道院, 傘, アジア, 少年, 子供, 文化, 少し, ミャンマー, ビルマ, 残り, 人

これは家族が大家族な所が多く、祖父母、両親、兄弟姉妹の大人数の中で暮らす中で、お年寄りや年下を思いやる環境に自然と身を置くからだと思います。また必ず出家することも関係しているのではないかと考えています。出家して仏教の教えを身に入れることで、他人に対して優しさや思いやりを持つことができるのはないかと思っています。

僕は何度もミャンマーに行っていますが、ミャンマーに行くたびにミャンマー人男性の優しさに惚れてしまいます。

ミャンマー人の男性は少し子どもっぽいのも特徴的

ミャンマー人の男性はとても優しくて、非常に頼りになりますが、注意されたり喧嘩をしたりすると、黙ってしまったり、無視したりと少し子どもっぽいところもあります。

このような特徴はミャンマー人男性に限ったことではありませんので、男性全てに当てはまることかもしれませんね。

ミャンマー人女性は、そんな拗ねやすいミャンマー人男性の扱いに少し困っている様子は見ますが、そんな子どもっぽいところにもちゃんと構ってくれるミャンマー人女性は優しいということでもあります。

ミャンマー人の女性はしっかり者で良くしゃべる

ミャンマー人の女性は非常によくしゃべります。そして面倒見がよく、よく働き、家の事もしっかりし、とにかくパワフルです。これも大家族の中で育ってきたことが関係していると思います。

ミャンマー, 寺, 塔, ビルマ, 文化, 考古学的です, アジア, 仏教, 美しさ, 女性, 肖像画, 人

頭もよく行動力もあり、家族想いのミャンマー人女性は、男性が奥さんにするなら非常に良い奥さんなのではないかと思います。

贅沢はあまりせずにお金の使い方もきっちりしており、男性にも臆せずしっかりと意見する頼もしい姿もミャンマー人女性の特徴ではないでしょうか。

昔の日本のように、女性は家庭を守り、男性は外に出て働くというような考え方が根本にあるようです。これは女性の社会進出の妨げなのではないかとの考えもあるでしょうが、ミャンマーは女性は家庭を守りつつバリバリ仕事もするという社会になっているように見えます。

参考:Global Gender Gap Score 

またミャンマー人女性は良く笑うのも特徴的です。

ミャンマー人は子どものころからきちんと躾されている

僕がミャンマー人の奥さんの家族を訪れた時に感心したのは、甥っ子や姪っ子にあたる子どもたちが、食事を終えると、食べ終わった食器を流しまで持っていき、しっかりと洗ってかたずけをすることです。これには自分の今までの行動が恥ずかしくなりました。

家の手伝いも率先してしますし、しっかり勉強もし、兄弟姉妹の面倒もしっかり見てるのがとても特徴的でした。これには感心しっぱなしでした。

素直で人懐っこいミャンマー人の子どもたち。やはり子どもは宝ですね。

ミャンマー人と日本人の共通点

ミャンマー人と日本人には共通する特徴がいくつかあるような気がします。勤勉で真面目である、教育熱心である、などなど。また責任感も強く、この点も日本人と共通している点ではないでしょうか。

ミャンマー人と日本人は勤勉で真面目である

ミャンマー人は真面目で勤勉であるとよく言われています。タイなどの高層ビル建設を支えているのは多くのミャンマー人労働者で、彼らはあまり文句も言わずしっかりと働いているのは良く見る光景です。

日本人も最近は時代の流れで変わりつつありますが、まじめで勤勉な国民性はミャンマー人のそれと似ているかもしれませんし、一度ミャンマー人の勤勉さと真面目さを見て、自らの生活や考え方を見直すことも必要かもしれません。

日本人とミャンマー人は教育熱心である点

日本人の識字率は非常に高いことで有名で、また多くが教育を重要視します。ミャンマーも同じで、識字率は世界トップレベルで、同じく教育を非常に重要視する点は日本と似ているような気がします。

子どもたちも自ら進んで勉強し、親もしっかりとした教育を受けさせようと熱心に取り組んでいます。

最後に

簡単にまとめましたが、ミャンマー人は優しく、敬虔で、他人を思いやる心をもっている素晴らしい人達です。これからますます日本とミャンマーの交流が盛んになり、日本とミャンマーのお互いいいところを素晴らしい日本人とミャンマー人で共有していくことを祈っています。

https://gun-chan.info/foreignlife/myanmar/international-marriage-in-myanmar

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

コメントを残す

*